表参道歯科アールズクリニックのWebサイトをご覧いただきありがとうございます。

こちらのページには、当院に初めておかかりの方に、事前にご理解いただきたいことを書いております。受診をお考えの方は、必ず最後まで目をお通しください。よろしくお願いいたします。

表参道歯科アールズクリニックについて

表参道歯科アールズクリニックは、保険審美歯科治療(ダイレクトボンディング)を中心に、高品質なセラミック審美歯科治療や大学教授が担当するインプラント外科などのご要望にもお応えできる審美歯科治療の歯科医院です。

虫歯の治療も国が定めた保険で可能な範囲内であれば銀歯にしない、白い歯で治療しています。

現在、他の歯科医院で治療中の方は

現在、他の歯科医院で治療途中の方は、途中の治療が保険診療か自費診療かに関わらず、同時に2つの歯科医院を受診することは治療に差しさわりがありますので、そちらの治療が終了またはその治療を中止してから当院を御受診ください。

また、保険では大学病院などをのぞいて複数の歯科医院を並行して受診することはできません。

他の歯科医院での治療と並行してご来院された場合は、国のきまりで当院でのご相談に健康保険を使うことができません。 現在おかかりの歯科医院での治療が終了後、またはその治療を中止して転院される場合は保険でご受診いただけます。

セカンドオピニオンご希望の方は自費(30分 10800円)となります。

お電話でのお問い合わせは

治療の具体的な内容については、歯科医師でなくては判断できません。診療中に歯科医師が電話に出ることは不可能ですので、お電話でのご質問にはお答えすることができません。 治療内容については受診された際にご相談ください。

予約時間について

ご受診の際は電話でご予約ください。

初めてご来院の際には「問診票」をご記入いただいておりますので、アポイント時刻の5分前までにご来院ください。

医療の特性として予期しない事情で前の方の治療が長引き、お約束のお時間にお待たせしてしまう可能性もありますが、予約時間にはなるべくお待たせしないように最大限努力しています。

初回の診療内容について

初回は基本的に

  • お悩み・お困りごとを詳しくお聞かせいただくこと
  • 歯の状態の診査・検査(必要であればレントゲンなど)
  • 治療方法の説明
  • 治療方法などのご質問に対してのお答え

までになります。

いきなり歯を削ったり、抜いたりということはいたしませんので怖がらず、ご安心ください。

ただし、急なお痛みがある場合などは応急処置をいたします。

また、保険外の自費診療のセールスもいたしておりません。あなたからのご質問・ご相談があった場合にのみご説明させていただきます。問診票で「保険外の自費治療の説明を希望しない」とお答えされた方には、こちらからは保険外の治療の説明を一切いたしていません。もし最初に「保険外の自費治療の説明を希望しない」を選択してみたものの後になって保険外の治療についてのお話も聞いてみたいと思われた方は、いつでもお気軽にお声がけください。

治療方法の選択はもちろん、治療するかしないかも含め全てあなたの自由にお任せしております。ご安心ください。

当院での治療が困難な場合の対応

小学生以下の小児歯科、困難な根管治療などの難症例、重度の顎関節症、口腔粘膜疾患や口腔癌などの大学病院レベルの設備が必要な疾患の可能性が見つかった場合や、重大なリスクが考えられる治療などにつきましては、連携大学病院(東京医科歯科大学歯学部付属病院、東京医科歯科大学医学部付属病院、慶應義塾大学病院、日本歯科大学付属病院口腔インプラント診療科)または専門医をご紹介しております。

料金について

表参道歯科アールズクリニックは、保険医療機関です。ご来院の際は保険証を忘れずにお持ちください。

お支払いは現金のみとさせていただいています。

自由診療をご希望の場合は、診断の後または治療を始める前に費用をご提示させていただきます。ご了解を得てからはじめて治療に入りますので、「いきなり高額の料金を請求される」ということはございませんのでご安心ください。

初回ご費用の目安
は、国が定めた保険の全国一律料金で、お口の中の状況により2,000円〜3,000円です。

2回目以降の保険ご負担金額は、全国平均で1回 2,100円(2018年の統計)ほどです。

初診の流れ

問診票記入

初めてご来院された際には、まず「問診票」のご記入をお願いいたします。

診察

口腔内の診察・検査を行います。お困りの部分、気になっている部分だけではなく、お口全体のチェックを行います。必要があれば、歯型をとったり、レントゲンや写真を撮影する場合もあります。

説明とカウンセリング

口腔内の診察の結果、ご希望の治療ができるかどうか、治療の方法などや、今まであなたが気づかれていなかった問題点を説明します。

治療は次回から

初回は説明・カウンセリングまでです。治療は2回目から始めさせていただいています。

ただし、緊急の場合は応急処置をいたします。