治療時間はどれくらいかかりますか?

以前、歯科審美学会誌に発表された論文で、保険のダイレクトボンディングの治療時間を厚生労働省が何分くらいと想定しているかを計算したものがありました。

それによると、国はダイレクトボンディングの治療時間を8分と考えているようです。

しかし、8分では虫歯を残さず取り除き、きちんとコンポジットレジンを詰めるのはなかなか困難です。

表参道歯科アールズクリニックでは、1本の歯の治療に30分前後のお時間を頂戴しています。国の基準よりもしっかり時間をかけて丁寧に治療しています。

治療費用はいくらくらいかかりますか?

保険治療は、国が定めた全国一律の料金で、初回のご費用は3,000円ほどです。都心でも、離島でも、北海道・沖縄でも同じ料金です。

保険の料金は、歯の状態、診療内容、治療する歯の数によって前後します。初めての方や、治療終了後何ヶ月かたって再度来院された方の場合は「初診料」がかかりますので少し多めにかかります。また、その月の1回目の治療の時には「管理料」などが加算されることがあります。それら再診料などを含めて1回の治療費用の全国平均は2,100円ほどです。(厚生労働省発表「平成30年社会医療診療行為別統計の概況」)

ダイレクトボンディングはどれくらいもちますか?

「一生もちます!」「半永久的です!」と言う歯科医もいますが、よく考えてください。
一生って何年でしょう?
一人一人違いますよね。非常にあいまいな言葉です。私はとてもこんないいかげんな言い方はできません。
医学的には「術後5年残存率が何%」などという言い方をします。

では、ダイレクトボンディングがどのくらいもつかというと、次のような研究があります。

コンポジットレジンを使ったダイレクトボンディングと金属を詰める治療法(インレー)との比較です。

治療後11年の比較では、ダイレクトボンディングの方が金属インレーを上回っています。(下表)

  良好・可 不可
ダイレクトボンディング 85% 15%
金属インレー 78% 22%

参考文献:Composite resin fillings and inlays. An 11-year evaluation Ulla Pallesen,Vibeke Qvist.

別の研究結果でも、経過10年の比較でダイレクトボンディングと金属インレーの成績は変わりません。

ダイレクトボンディング 83.0%
金属インレー

84.7%

参考文献:2級窩洞におけるメタルインレー修復との長期予後比較(臨床経過10年) Kubo(日本歯科保存学会誌2001)

夜間は診療していないのですか?

統計によりますと、医療事故の多くは午後5時以降に発生しています。
なぜならば、医師・歯科医師および看護師が集中して仕事をできる時間には限界があるからです。また、患者さんも仕事の後などで疲労しているために不測の体調急変が起こりやすいからです。

表参道歯科アールズクリニックでは利益の追求よりも患者さまの「安全」を絶対的に重要と考えていますので、危険な時間帯には診療を避ける様にしているのです。

審美歯科って何のことですか?

日本歯科審美学会では、「審美歯科」を次のように定義しています。

『歯科審美学とは、顎口腔系における形態美・色彩美・機能美の調和を図り、人々の幸福に貢献する歯科医療のための教育および学習に関する学問体系である(日本歯科審美学会教授要綱)』 

また、日本審美歯科協会では、
『歯科治療には「虫歯や歯周病を治す」「よく噛めるようにする」といった機能的な側面と、「白く形のいい歯にする」「歯並びを整える」といった美観の側面があります。この両方を満たす、美しさという観点をプラスした歯科治療が審美歯科治療です。 』
と説明しています。

つまり、 歯や口元の

  • 形が綺麗
  • 色が綺麗
  • きちんと機能していて、しかも綺麗

そしてそれらが調和していることを「審美」と言います。 色は綺麗だけど形が変だったり、顔に似合っていないとか 色や形は綺麗だけど、かみ合わせがおかしくなったり、顎の関節の病気の要因になったりしているのは「審美」とは言えないのです。 

そこで気になるのが「美容歯科」です。

美容歯科と審美歯科は同じだと思っていませんか? 日本語だと同じように感じるかもしれませんが、英語にすると明確に違います。

英語では 「美容歯科」= cosmetic dentistry 「審美歯科」= aesthetic dentistry となります。 “cosmetic”は、「外側だけの、とりつくろった」綺麗さのことで、 “aesthetic”は、機能も含めた綺麗さを言います。 美容歯科では、「外側だけ」「今だけ」の見た目を良くすることに主眼が置かれているようですが、審美歯科では将来の健康も考えた歯科治療を実践しています。

わかりやすく言うと 「審美歯科」とは、 「歯と口元(顎の関節まで含めて)を健康で綺麗にする歯科」 と言うことです。