古いセラミックをやり治した例

【治療内容】
古いセラミック(メタルボンド)を除去して、その日のうちに仮歯(プロビジョナルレストレーション)を製作します。歯がない状態になるということはありません。
古い金属製の土台が立ててあった場合は、新しくグラスファイバーの支柱と樹脂を使った土台に作り直します。
かぶせる歯の形を精密に仕上げたのち、精度の高い材料を使って型取りをします。
そこからつくられた模型上で、セラミストが金属を使わないPFZクラウンを製作します。
出来上がったPFZクラウンを、歯科用接着剤ではに接着します。
この例では、歯ぐきからまるで自然に生えている歯のように仕上がっています。

【治療のリスク】
神経がある歯の場合、非常にまれに歯を削った刺激で知覚過敏症状や痛みが出ることがあります。
かみ合わせ状態が悪い場合や外傷によって、まれにセラミックが欠けたり割れる可能性があります。

【治療費用】
前歯のセラミッククラウン1歯 12万円 〜 ( 消費税別 )

お問い合わせ先:03-6447-4360

ダイレクトボンディングとセラミッククラウンで前歯2本のバランスを美しくした例

【治療内容】
術前写真の画面右側に保険のプラスチック製のクラウン(かぶせ物)がありましたが、左右の前歯の幅が大きく違っていて不自然です。
このクラウンを外して、その日のうちに仮歯(プロビジョナルレストレーション)を製作します。歯がない状態になるということはありません。
古い金属製の土台が立ててあった場合は、新しくグラスファイバーの支柱と樹脂を使った土台に作り直します。
これをPFZクラウンに変えるための型取りの前に、画面左側の天然の歯をまったく削らないでダイレクトボンディングで形を整えました。
かぶせる歯の形を精密に仕上げたのち、精度の高い材料を使って型取りをします。
そこからつくられた模型上で、セラミストが金属を使わないPFZクラウンを製作します。
出来上がったPFZクラウンを、歯科用接着剤で歯に接着します。
左右のバランスが美しく治療できています。

【治療のリスク】
神経がある歯の場合、非常にまれに歯を削った刺激で知覚過敏症状や痛みが出ることがあります。
かみ合わせ状態が悪い場合や外傷によって、まれにセラミックやダイレクトボンディングが欠けたり割れる可能性があります。
ダイレクトボンディングの部分が将来変色して、左右の歯の色調に違和感を感じる可能性があります。

【治療費用】
前歯のセラミッククラウン1歯 12万円 〜 ( 消費税別 )

お問い合わせ先:03-6447-4360

ホワイトニング治療例

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用した例

【治療内容】
オフィスホワイトニングを1度(3回光照射)施術した後、ホームホワイトニングをしています。
ホームホワイトニングの期間は、毎日できる方なら2週間ほどです。水がしみるなどの知覚過敏症状が出た場合は3日に1回のペースでホームホワイトニングをやっていただきますので、その場合は6週間ほどかかります。

【治療のリスク】
ホワイトニングによって知覚過敏症状(水や風などがしみる)が出る場合が多いです。すでに知覚過敏のある方はホワイトニングをお避けください。
オフィスホワイトニングは施術当日激しく痛む人もいます。

【治療費用】

オフィスホワイトニング ( 3回照射 )

30,000円 + 消費税

ホームホワイトニングトレー + ホワイトニング材2本( 片顎 )

15,000円 + 消費税

お問い合わせ先:03-6447-4360

自費審美治療についての記事

銀歯でお悩みなら、ご遠慮なくお電話ください。

03-6447-4360